スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
んだー
dararifuuta.jpg
んだーーーらん。
気持ちんヨカ~~(古いにもほどがある)

仕事がひと段落ついたと思ったのですが、どうやら
今度こそ本当に入梅のようで、雨模様です。
家でだらーんと過ごすかな‥‥。

水族館なんかの、雨でも大丈夫スポットに行く、という
テもあるんだろうけど、どうにも土日は混みそうで。
月曜日も暇だったら、どこか行こうかな。

(レッサーパンダ♂(風太)@千葉市動物公園)
【2007/06/22 23:57 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
だらーん
abo-tinpanjisan.jpg
れんきゅう、おわっちゃったねえ~。
チンパンさんもだらーん。

私は明日から仕事モードです。

(チンパンジー@浜松市動物園)
【2007/05/07 23:42 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
とりとり
tori070418.jpg
キジ目キジ科・カンムリシャコ。
上野動物園・東園のバードホール2階で飼育展示されています。
いつも薄暗い地面を、ちょこちょこ動き回るので
見やすいけれど撮りにくい事が多い鳥。
一度バチッ!と撮ってみたかったのです。

今までのブンチョウなどがいる展示室以外に
ゴシキドリの展示室でも飼育展示されるようになって
いつもと違った、明るい場所でじっとしていてくれたので
念願かなって撮れた1枚です。
キジ科らしく、土をほじくり返して虫を取る習性があるので
地面を突付き倒した嘴に、土が付きまくりです。

でも、真っ赤なアイリングの肉ひだのとげとげ部分が
こうしてアップでよく見ると、ちょっと気持ち悪いね‥‥。
コラーゲンたっぷりっぽいけどさ‥‥。

おまけにもう2枚。tori0704181.jpg
同じくバードホール2階のカワセミ。
ゴシキドリの隣の展示室にいます。
なんちゃってネイチャーフォト風に撮れたー!
(気がする)

tori0704182.jpg
こちらは日本の鳥コーナーのコマドリ。
とても可愛い、可愛い小鳥です!
見返りカワイ子ちゃん。

鳥って、どうしても地味というか、動物園では
余り人気が無いのですが、個人的にはずーっと
見てて飽きないくらい好きなのです。
(自分でも鳥飼ってるし)
これから連休で混雑する動物園、鳥のゾーンは
(特に地味な鳥は)どこの動物園でも比較的
空いているので、人ごみに疲れたら、のんびりと
鳥を見て過ごすのもいいかも知れません。
【2007/04/25 01:42 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
日の丸
nogama.jpg
スズメ目ツグミ科の鳥、ノゴマのオスです。
鮮やかな喉の朱の羽色が美しく、この喉の赤さを
見立てて「日の丸」という別名で呼ばれる事もあります。

おめでたい別名を持つこの鳥、松の内にご紹介するには
なかなか相応しいと思いませんか?
この美しい姿、一度フィールドで見てみたいものです。

(ノゴマ♂@日本平動物園)
【2007/01/06 20:58 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
うりうり♪
07uribou1.jpg
明けましておめでとうございます。
亥年の始まりを祝って、ウリボウ画像を!

とは言っても、イノシシの子供ではなく
これはマレーバクの子供の画像です。
この子は千葉動のトムくんの幼少のみぎり。

先月、千葉動に出かけたらトムくんの弟が
生まれていましたが、生後5ヶ月弱で、もう
子供特有のウリウリ模様は消えて、大人と
一緒の模様になっていました。
少し残念‥‥。
バクの子供がウリボウなのは、数ヶ月、
ほんの少しの間なのです。

07uribou2.jpg
この子は多摩動のダンくん。
トムくんは生後2ヶ月程度、ダンくんは生後1ヶ月頃の
ショットです。
ウリウリ模様なだけでなく、体もまだ小さいのです。
(お母さんと並んだショットはこちら

本年も、のんびり気まぐれに更新していく所存ですので
お暇な時に、のんびりとチラ見しに来て下さいね。
ではでは、本年も当ブログを宜しくお願い致します~。

(マレーバク(仔)@千葉市動物公園/多摩動物公園)
【2007/01/04 01:49 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。