スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ちゅうちゅうちゅう
sirogaoakatan.jpg
注射器からミルクをちゅうちゅう。

千葉県の南房パラダイスで飼育されている、
シロガオマーモセットに赤ちゃんが生まれたのは
先月9/5の事です。

お母さんのお乳の出が悪く、惜しくも三つ子の内1頭が
命を落としましたが、その後人口哺育に切り替えられて
育てられている、残る2頭(共に♀)の赤ちゃんはとても元気!
誕生時30gだった体重も、生後1ヶ月ちょっとを過ぎた今では
80gほどになりました!!
南房パラダイスでは、この赤ちゃんへのミルクやりの様子を
毎日公開しています。

寒さから守る為に入れられた、孵卵器から赤ちゃんが出されると
赤ちゃん達はフワフワのボアのような物にしがみついています。
お母さんにしがみつく習性のあるマーモセットの赤ちゃんにとって
このフワフワの毛はとても落ち着くのだそうです。
(百均で買った埃取りを利用した、飼育員さんの手作りらしい)
傾けても、ひっくり返しても落っこちない程の強い握力で
しがみついています。
メニューは人間用のミルク(もちろん人肌にさまして与えます)と
潰したバナナだそうです。
スポンサーサイト
【2005/10/09 23:53 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<マレーバクっ仔 | ホーム | みなぞう訃報>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kurica.blog5.fc2.com/tb.php/83-e6b6ae1b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。