スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ハダカデバネズミのおうち
debanezumisintenji1.jpg
久し振りに上野動物園の小獣館のハダカデバネズミの
一角を見に行きましたら、こんな風になっていました。
(と、今、上野の情報紙ZOO TODAYを見たら、4月末に
既にこういうレイアウトになってたようですね、
知らなかったです‥‥混みあってると入らない事が多くて)

ハダカデバネズミは、地中に巣穴を掘り、そこで
女王ネズミを中心とした、まるでアリのような真社会性の
生活様式を持つ不思議な哺乳類です。
見た目も名前の通り、裸で出歯(まんまや!)

そのハダカデバネズミの巣を再現したかのような
この飼育槽‥‥。
debanezumisintenji2.jpg
各部屋は断面になっており、部屋と部屋を繋ぐ通路も
ところどころ覗けるようになっています。
手前に飛び出た透明の筒の中を、突然ハダカデバネズミが
横切って行く時もあります(結構早足です!)

ちなみに、このハダカデバネズミは狭い穴の通路を
大家族で往来するために、鉢合わせは日常茶飯事、
それを回避するために後ろ向きにも、前進と変わらぬ
スピードで進む事が出来ます。
もちろん、後退するだけでなく、ちゃんとお互い
譲り合って乗り越えてすれ違う事も上手に出来ます。
debanezumisintenji3.jpg
赤ちゃん発見!(10/19生まれ)
大人でも、まるで生まれたてのネズミのような姿をしている
ハダカデバネズミですが、やはり赤ちゃんの姿は、大人より
「生まれたて感」が強いですね。
まだ肌も赤みが強く、何よりとても小さいです。
19日に生まれた赤ちゃんで、今日まで育っているのは
この個体1頭のみだそうですが、このまますくすくと
大きく育って欲しいですねー。

この赤ちゃんハダカデバネズミが、大人と同じサイズに
なるまで、1年かかるんだそうです。

(ハダカデバネズミ@上野動物園)
スポンサーサイト
【2006/10/26 22:19 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。