スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
アシタバ君の明日はどっちだ
バーバリーシープ(アシタバ♂)@上野動物園(2006年10月26日)

asitabakerareru1.jpg
バーバリーシープのアシタバ君は、いつ見ても
シマウマさんのお尻を追いかけています。

生まれてまもなく両親が亡くなり、同じケージ内で
暮らしていたシマウマを「おかーさん?」といつも
追いかけていた小さなアシタバ君は大きくなって‥‥

asitabakerareru2.jpg
まだシマウマのお尻を追いかけていました。

1年前には、同世代のバーバリーシープの姉妹が
お嫁にやってきて、アシタバ君も寂しくなくなったと
思われたのですが、姉妹との距離は縮まらず、何故か
お嫁さん姉妹ではなく、シマウマの方に行っちゃう
アシタバ君なのです。

asitabakerareru3.jpg
キック!「あんた邪魔!!」
シマウマは昔から嫌がってたんですよね、
あまりしつこくされるので、足が出ます。
アシタバ君、よく蹴られてます。


asitabakerareru4.jpg
「‥‥‥‥。」
それでもシマウマを諦めきれず、蹴られない
微妙な場所から見つめるアシタバ君。

アシタバ君、シマウマもいいけど、お嫁さんだし
バーバリーシープ同士で仲良くしなよ~。

リッピさんのブログで、赤ちゃんの頃のアシタバ君が
シマウマに付きまとっている頃の記事があります。
バーバリーシープの赤ちゃん(@動物園でお散歩
この頃からシマウマのお尻にくっついてます。
スポンサーサイト
【2006/10/28 00:30 】
| コマゴマ ドウブツ | コメント(4) | トラックバック(1) |
●2006年10月26日
rira061026.jpg
擬木の上ですやすや~。
下唇も気持ちよさ気にびろ~ん。
今日のリラコの体重、107kg。
(この擬木の上の台が体重計になっているのです)

リラコが寝ている擬木の上は、この放飼場で
一番いい場所。
つまり、リラコがこの放飼場で一番偉いのです。rira061026a.jpg
そして地べたで寝るケンタ。
京都から繁殖目指して上野のゴリラの森にやってきた
ケンタ‥‥。
まだリラコを越えられないケンタ‥‥。
が、がんばれ‥‥。
【2006/10/27 00:04 】
| リラコ トゥディ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ハダカデバネズミのおうち
debanezumisintenji1.jpg
久し振りに上野動物園の小獣館のハダカデバネズミの
一角を見に行きましたら、こんな風になっていました。
(と、今、上野の情報紙ZOO TODAYを見たら、4月末に
既にこういうレイアウトになってたようですね、
知らなかったです‥‥混みあってると入らない事が多くて)

ハダカデバネズミは、地中に巣穴を掘り、そこで
女王ネズミを中心とした、まるでアリのような真社会性の
生活様式を持つ不思議な哺乳類です。
見た目も名前の通り、裸で出歯(まんまや!)

そのハダカデバネズミの巣を再現したかのような
この飼育槽‥‥。
debanezumisintenji2.jpg
各部屋は断面になっており、部屋と部屋を繋ぐ通路も
ところどころ覗けるようになっています。
手前に飛び出た透明の筒の中を、突然ハダカデバネズミが
横切って行く時もあります(結構早足です!)

ちなみに、このハダカデバネズミは狭い穴の通路を
大家族で往来するために、鉢合わせは日常茶飯事、
それを回避するために後ろ向きにも、前進と変わらぬ
スピードで進む事が出来ます。
もちろん、後退するだけでなく、ちゃんとお互い
譲り合って乗り越えてすれ違う事も上手に出来ます。
debanezumisintenji3.jpg
赤ちゃん発見!(10/19生まれ)
大人でも、まるで生まれたてのネズミのような姿をしている
ハダカデバネズミですが、やはり赤ちゃんの姿は、大人より
「生まれたて感」が強いですね。
まだ肌も赤みが強く、何よりとても小さいです。
19日に生まれた赤ちゃんで、今日まで育っているのは
この個体1頭のみだそうですが、このまますくすくと
大きく育って欲しいですねー。

この赤ちゃんハダカデバネズミが、大人と同じサイズに
なるまで、1年かかるんだそうです。

(ハダカデバネズミ@上野動物園)
【2006/10/26 22:19 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
仔トラのお散歩
今夏、日本平動物園で生まれたトラ三兄弟。
うち2頭は、9月から公開されていました。
1頭だけ体調が優れず、人工保育に切り替えて
育てられていたんですが、昨日お散歩デビュー
果たしたそうです。
(この仔は名前は決まってないのかな?)
テレビの夕方のニュースでも紹介してましたよー。

日本平では、3年前同じ両親から生まれた仔、
しまじろうの時も人工保育でお散歩してましたね。
う~ん、可愛い。
会いに行きたいね!!

senitimukasinokoro.jpg
人工保育仔トラのお散歩と言うと、思い出すのが
多摩動物公園のセンイチ↑(今は天王寺動物園で
暮らしています)
可愛かったなぁ~。
【2006/10/22 20:28 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふぅ
mattarikaeruuo.jpg

まったりカエルウオ(多分)さん。

最近動物園も行ってないしー。
相変わらずばたばたしてるしー。
ふぅー。

そんな訳で当ブログもまったり更新ペースです。
ぼちぼちよろしく。

(カエルウオ@新江ノ島水族館)
【2006/10/07 22:45 】
| 動物園アルバム | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぞっはー!
jackmizu1.jpg
ごくごく。

jackmizu2.jpg
ざふーっ。

東山動植物園のオオカミ、ジャックくん。
去年の冬来園したばかりの若いオスで
一緒に飼育されている年上の女子オオカミたちに
どうも子ども扱いというか、なんとも一人前に
見てもらえてなさそうな感じが漂ってました。

でも、ウワッ!と広い放飼場を駆け回った後
ざぶん!と躊躇なく池に入って男らしかったよ。
かけっこ~水遊び、って考えたら、やっぱり
男らしいっていうか「男の子」らしい感じ?

お姉さんたちに早く一人前として認めてもらえると
いいね、いいよね‥‥。
ちなみにこれを撮った頃は、夏真っ盛りだったので
暑い日だったんですよ。
もう秋だから水遊びはしてないんだろうな。

(シンリンオオカミ(ジャック♂)@東山動植物園)
【2006/10/01 00:35 】
| 動物園アルバム | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。