スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
赤ちゃん!
kouikaakatyan1.jpg
よ~く見ると、卵の中に赤ちゃんが!

ただ今、葛西臨海水族園では、コウイカの卵を
展示中です。
卵の中に仔イカの姿が透けて見えますね。
もう抜け出て、殻だけの卵もあります。
kouikaakatyan2.jpg
こちらは同じ水槽にいる、大人コウイカ。
もう1杯のイカはボロボロの姿をしていたので
もしかしてもう1杯のコウイカがお母さんでしょうか?
(よく判りません~!)

ちなみに、この親世代のコウイカも葛西生まれ
だそうですよ。
代々飼育、繁殖に成功しているのですね。

(2006年6月25日・コウイカ@葛西臨海水族園)
スポンサーサイト
【2006/06/29 23:45 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
思いがけない訃報
uenooohasifuhou.jpg

ありし日の上野のオニオオハシ夫婦。

以前よりとり吉ブログでも度々報告していた
上野のオニオオハシのツガイの様子ですが
先日、2羽とも展示されていなかったので
一体どうしたのだろうと思っていたら
2羽とも落鳥していたそうです。
(掲示板にてふじ子さんに教えて頂きました。
情報有難うございました)

1羽が5月中旬に、2羽目が後を追うように
6月中旬に、相次いで落ちたそうです。

3年前に仲の良かったオニオオハシ夫婦の
メスが落鳥し、新しく迎えられたメスは
今までいたオスと仲良くなるまで、少しばかりの
時間が必要だったのですが、一度仲良くなった
新しいペアは、産卵に至るなど、夫婦仲は
とても良好でした。

この記事に掲載したのは去年6/14に撮影したもの。
オスがメスの羽づくろいをしてあげている所で
鳥にとって、後頭部を羽づくろいしてあげるのは
最高の愛情表現のうちの一つなので、本当に
仲の良いペアだったんだなあ、とこのショットを
今改めて見て、しみじみと思ってしまいました。

(オニオオハシ@上野動物園)
【2006/06/27 02:53 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
生きる楽しみ
キンシコウ♂@よこはま動物園ズーラシア(2006年3月26日)

mogumogukinsikou1.jpg
もぐもぐ。

mogumogukinsikou2.jpg
はくはく。

mogumogukinsikou3.jpg
‥‥‥‥。

mogumogukinsikou4.jpg
美味しいものも、食べたらなくなっちゃうんだよねぇ~。
美味しかったなあ、この葉っぱ。
はうーん‥‥。

って感じで遠くを見つめるキンシコウさんでした。
美味しいもの食べるのって、生きてる楽しみですよ。
【2006/06/23 02:22 】
| コマゴマ ドウブツ | コメント(2) | トラックバック(0) |
カナダヤマアラシの赤ちゃん
kanadayamaarasiakatyan.jpg
寝てました。
が、うっすら目を開けてこちらをチラ見しました。

6/10生まれのカナダヤマアラシの赤ちゃんです。
横から見た時は、顔が見えずただの黒い毛玉に
見えたのですが‥‥。
回り込んでみたら、顔が見えた!
ちいちゃい体にちいちゃいお顔。
まん丸で可愛いです。

隣に居たオジチャンの話によると、
私たちが行く直前に母ヤマアラシが木から降りて
赤ちゃんに乳を与えていたらしいです。
そうか、赤ちゃんは満腹で眠たくなっていたんですね。

しかしこの赤ちゃん、お父さんがはっきり判らない様子。
ちょっと不思議なのであります~。
それについての詳しくは、ぴっぴさんのブログ
こちらのエントリをお読み下さい。
去年無くなったオスの忘れ形見‥‥なのかな!?

お父さんが誰にせよ、この赤ちゃんが元気ですくすく
丈夫に育ってくれるといいですね!

(カナダヤマアラシ@上野動物園)
【2006/06/18 03:18 】
| トピックス | コメント(2) | トラックバック(1) |
●2006年6月17日
rira060617.jpg

木の節目をホジホジ~。

相変わらず下唇全開のリラコでした。
他のお客さんから「何あのゴリラー
舌出してるの?気持ち悪~い」とか
言われちゃってて悲しい私。

いや、アレは下唇ですから。
そしてリラコのチャームポイントですから!!

そういえば、久し振りに上野に行ったのですが
気付けばゴリラの森に、こんな看板が。
rira060617kanban.jpg
第1放飼場は「ひろびろ~」見晴らしの森、
第2放飼場は「どこにいるのかな?」かくれ岩の森と
書いてあります。確かにそんな感じかな。
どちらの放飼場にどのゴリラがいるのか、特に
お気に入りの場所にそのゴリラの似顔絵と名前が
入ったプレートが表示してあります。

リラコは擬木の下辺りでのっしのっしと歩く姿。
他にも隅っこで体育座りするローラ、入り口近くで
立っているケンタ、洞窟の中で座るムサシ、
ガラスの前で遊ぶトト、布をかぶっているピーコなど
特徴をしっかり捉えていて、上野のゴリラファンでも
納得!の出来でしたよ。

rira060617kanbanup.jpg
(拡大)リラコもそれっぽいけど、このローラと
言ったら‥‥確かにいつ見てもこんな感じ。

頑張ってるなあ~。
【2006/06/17 23:28 】
| リラコ トゥディ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぐるんぐるん
kunzuhoguretubirodosan.jpg

ご無沙汰しております。久々の更新でございます。
味をしめて、本日も動画ネタ。
激しく組んず解れつのビロードカワウソさん。
恋の季節に撮った動画です。
動きが激しすぎて、スチルじゃマトモに撮れなかったのね。
でもこれは動画で見なきゃ判らないよねぇ。
面白かったです。

と言う訳で動画です。
今回は音声オフ(そんな機能があったのですね)に
してあるので、音は出ませんよ。
写りこみが激しくて見づらくって済みません~。

 おっかけっこ、ぐるんぐるん。



更にもいっちょ。
どうにも2個動画を載せられないみたいなので
ポップアップで動画ウインドウが出るようにしました。
(こっちも音声はオフになっております)

 まだまだぐるぐる。止まりません。
近すぎて何の生き物なんだか‥‥て感じですが。
見ているとなんだか楽しくなってきちゃいます。

ビロードカワウソ@鳥羽水族館(2005年8月22日)
【2006/06/16 00:36 】
| 動画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。