スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
だるいヮ~
アジアゾウ(アヌーラ♂)@多摩動物公園(2005年10月13日)

anurahananose1.jpg
多摩動のおじいちゃんゾウ、アヌーラさんです。
けだる気です。

ワシももう歳じゃで、しんどいヮ~。

anurahananose2.jpg
鼻が重いんじゃ。
乗せるとラクチンなんじゃ。


anurahananose3.jpg
鼻が重くないと、足元も軽やか♪
スポンサーサイト
【2005/10/29 23:48 】
| コマゴマ ドウブツ | コメント(0) | トラックバック(0) |
秋ですチリリリリ♪
kirenjaku.jpg

野生のキレンジャクさんもそろそろ渡って来てます。
何故か(換羽中だったと思われます)尾羽がない
上野動物園のキレンジャクさん。

こうやって尾羽がないと、一瞬キレンジャク
(尾羽の先端が黄色い)なのか、ヒレンジャク
(尾羽の先端が赤い。キレンジャクより一回り小さい)
なのか判らなくなったりします。

キレンジャクもヒレンジャクもチリリリリ‥‥と鳴きます。

(キレンジャク・上野動物園)
【2005/10/27 23:57 】
| 動物園アルバム | コメント(0) | トラックバック(0) |
ついてくる~
コモンウォンバット(チューバッカ♂)@多摩動物公園(2005年10月13日)

wonturi1.jpg
なになに~?

この日一緒に行ったGさんのカメラのレンズが
とっても気になる様子のチューバッカ。
レンズに寄って来ました~。

wonturi2.jpg
あんまりにチューがレンズに寄ってくるので
上から狙う~て感じに作戦変更。

‥‥‥すると。

wonturi3.jpg
レンズを追ってチューも上向く♪
何だかやっぱりとっても気になるみたい~☆

wonturi4.jpg
私も撮ってみましたが、やっぱり撮れたのは
こんな画像でございました‥‥‥。

*ここのウォンバット舎、あんまり写り込みが多いんで
何とかマトモに撮ろうと出来るだけガラスにレンズを近付けて
いるんです‥‥人止め柵と生け垣があるので限度があるんですが。
【2005/10/19 22:52 】
| 釣る!! | コメント(0) | トラックバック(0) |
はてな?
ムネアカタマリン@南房パラダイス(2005年10月9日)


muneakatamarinturi1.jpg
ン?

muneakatamarinturi2.jpg
ンン?

muneakatamarinturi3.jpg
ンンン~~!?

muneakatamarinturi4.jpg
それはなあに!?

私がケージの前でフリフリしてた、携帯のストラップ(左)に
すっかり釣られるムネアカタマリンさんでした~。
【2005/10/14 23:44 】
| 釣る!! | コメント(4) | トラックバック(0) |
マレーバクっ仔
tamamarebakuakatan.jpg
おかあさんといっしょ。

既に広報や動物園の公式サイト、そして多くの動物園ブログで
紹介されている多摩動物公園のマレーバクの赤ちゃん。
多摩動では18年振りの繁殖です。おめでとうございます!
そのバクっ仔に今日会って来ました~!!

ゆっくり歩いたり、止まったりしてるかと思うと、急にスイッチが
入ったかのようにぴょこぴょこ跳ね歩く様子がとても愛らしいです。
見ているだけでウキウキとした気分が貰えます♪
【2005/10/11 01:53 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちゅうちゅうちゅう
sirogaoakatan.jpg
注射器からミルクをちゅうちゅう。

千葉県の南房パラダイスで飼育されている、
シロガオマーモセットに赤ちゃんが生まれたのは
先月9/5の事です。

お母さんのお乳の出が悪く、惜しくも三つ子の内1頭が
命を落としましたが、その後人口哺育に切り替えられて
育てられている、残る2頭(共に♀)の赤ちゃんはとても元気!
誕生時30gだった体重も、生後1ヶ月ちょっとを過ぎた今では
80gほどになりました!!
南房パラダイスでは、この赤ちゃんへのミルクやりの様子を
毎日公開しています。

寒さから守る為に入れられた、孵卵器から赤ちゃんが出されると
赤ちゃん達はフワフワのボアのような物にしがみついています。
お母さんにしがみつく習性のあるマーモセットの赤ちゃんにとって
このフワフワの毛はとても落ち着くのだそうです。
(百均で買った埃取りを利用した、飼育員さんの手作りらしい)
傾けても、ひっくり返しても落っこちない程の強い握力で
しがみついています。
メニューは人間用のミルク(もちろん人肌にさまして与えます)と
潰したバナナだそうです。
【2005/10/09 23:53 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
みなぞう訃報
minazofuhou.jpg
新江ノ島水族館で飼育されていた
ミナミゾウアザラシのみなぞう(♂)

本日(正確には昨日)10/4、17時15分にみなぞうが亡くなりました。
享年11歳。エノスイの一番のスターでした。
みなぞうを見ると、疲れた気持ちや何かかやは全部吹っ飛んで
明るく笑えました。私だけでなく、皆みなぞうが大好きでした。

みなぞうがいなくなったアザラシプールは、とっても広くなって
しまったんだろうなあ‥‥と思うと寂しくて仕方ありません。

*みなぞう関連記事(一獣三菜より)

みなぞう~。(みなぞうとOさん)
地球に生まれてよかった‥‥(みなぞうのクリスマス)
【2005/10/05 00:46 】
| トピックス | コメント(0) | トラックバック(0) |
自由への扉
アライグマ@井の頭自然文化園(2005年9月27日)

jiyuuhenotobira1.jpg
この扉の向こうに‥‥

jiyuuhenotobira2.jpg
じっ、自由がある気がする~!
ふぬー、でも、あ、開かない~~!!

jiyuuhenotobira3.jpg
こっちから出たらぁ?
【2005/10/01 00:16 】
| コマゴマ ドウブツ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。